menu

レシピ

アーモンドミルクレシピ

ひんやり罪悪感のないヘルシーアイス
アーモンドミルク
アイスキャンディー

アーモンドミルクアイスキャンディー

暑い夏に嬉しいアイスキャンディー。 アイスバーの型を使えば自宅で簡単に作れます。低カロリーで罪悪感のないヘルシーアイスを作りませんか?

材料(6本分)

  • アーモンドミルク(加糖)300cc
  • 砂糖大さじ2
  • 粉ゼラチン5g
  • 大さじ2
  • いちご、キウイ、オレンジなど適量

※ブルーベリーなど冷凍フルーツでも代用できます。抹茶やあずきなどを入れて和風にアレンジしても。

作り方

  • [下準備] 木のスティックを水に湿らせておく。(そのまま使うと浮いてくるため)型をよく冷やしておく。
  • 1フルーツをそれぞれ薄切りにする。
  • 2小鍋にゼラチンと水を入れてふやかす。砂糖とアーモンドミルクを少量入れて 中火~弱火にかけ、ゼラチンと砂糖が溶けたら火を止め、残りのアーモンドミルクを入れる。
  • 3型の側面にフルーツを貼り付け、 (2)を注ぐ。 蓋をして、スティックをさして冷凍庫で6~8時間程度冷やし固める。

柴田真希のヘルシーポイント

夏に食べたくなるアイス。生クリームたっぷりのアイスクリームは濃厚で美味しいですが、エネルギー(カロリー)が高いので食べると罪悪感を感じることも。
アーモンドミルクで作ったアイスキャンディはカロリーも脂質も低いのにアーモンドの濃厚さが感じられます。果物を入れればビタミンCも補給でき、夏の抗酸化対策にもぴったり。容器は100円ショップで同様のものが手に入りますし、製氷機などでキューブタイプで作るのもおすすめです。

プロフィール

管理栄養士、株式会社 管理栄養士、株式会社 エミッシュ 代表 柴田真希 さん

管理栄養士柴田真希 さん

株式会社エミッシュ代表取締役。女子栄養大学短期大学部卒業後、お料理コーナーの番組出演をはじめ、各種媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルティングや飲食店のメニュー開発、プロデュースなどを手がける。『スーパーミルク健康法』(小学館)をはじめとした著書、セミナー講師実績など多数あり。