menu

レシピ

アーモンドミルクレシピ

一皿でたんぱく質やビタミン・ミネラルが豊富にとれる
鶏ハムのパワーサラダ アーモンドミルクドレッシング

夏の白いカレー

パワーサラダは、ひと皿で皮膚や髪、血液を作るのに欠かせないたんぱく質やビタミン・ミネラルが豊富に摂れます。鶏むね肉をアーモンドミルクで茹でると、しっとりと柔らかく仕上がります。鶏むね肉を茹でるのに使用したアーモンドミルクはスープにリメイクして、無駄なく使いましょう。

材料(2人分)

  • 鶏むね肉1枚
  • 小さじ1/2
  • アーモンドミルク400cc
  • たまご1個
  • ひよこ豆50g
  • リーフレタス3~4枚(150g)
  • アボカド1/2個(60g)
  • ミニトマト4個(60g)
  • グレープフルーツ1/2個
  • アーモンド20g
  • (A)クリームチーズ30g
  • (A)きび砂糖小さじ1/2
  • (A)にんにく(すりおろし)、塩、
    ブラックペッパー
    各少々
  • (A)アーモンドミルク20cc

作り方

  • 1【 鶏ハムを作る 】
    鶏むね肉の皮を取り、塩を揉み込んで30分以上置く。
    小鍋にアーモンドミルクを入れて鶏むね肉を入れ中火にかける。ひと煮立ちさせ、アクを取ったらごく弱火にして片面6~7分ずつ加熱し、火を止めたらそのまま冷ます。粗熱が取れたら薄切りにする。
    ※アーモンドミルクは400ccと記載してありますが、小鍋に入れて鶏むね肉が浸る位まで入れてください。
  • 2たまごを10~12分茹でて半熟卵を作る。殻をむき半分に切る。
    リーフレタスを手でちぎる。
    アボカドを薄切りにする。
    ミニトマトを4等分に切る。
    グレープフルーツを房から取り出す。
  • 3(A) を上から順によく混ぜ合わせる。
  • 4お皿にリーフレタスをのせ、鶏ハム、たまご、アボカド、ミニトマト、グレープフルーツ、アーモンドをのせる。上から3をかける。

柴田真希のヘルシーポイント

一皿でたんぱく質やビタミン・ミネラルが豊富にとれるパワーサラダ。
皮膚や髪、血液を作るのに欠かせないたんぱく質は鶏むね肉、たまご、ひよこ豆と様々な種類から。
ミニトマトのビタミンA(β-カロテン)やグレープフルーツのビタミンC、アボカドやアーモンドミルクビタミンEが加わることでアンチエイジング効果が期待できます。
アーモンドや野菜の食物繊維が、チーズの発酵食品と一緒にとることでお腹の調子を整える効果も。
鶏むね肉を茹でたアーモンドミルクは刻んだ野菜を入れてスープにリメイク。鶏の旨みも溶け込んで絶品です。

プロフィール

管理栄養士、株式会社 管理栄養士、株式会社 エミッシュ 代表 柴田真希 さん

管理栄養士柴田真希 さん

株式会社エミッシュ代表取締役。女子栄養大学短期大学部卒業後、お料理コーナーの番組出演をはじめ、各種媒体にレシピ・コラムを掲載する他、食品メーカーのコンサルティングや飲食店のメニュー開発、プロデュースなどを手がける。『スーパーミルク健康法』(小学館)をはじめとした著書、セミナー講師実績など多数あり。